暮らしのモノ・コト

暮らしの中のお気に入りを紹介します

たべごと屋 のらぼう 西荻窪

西荻窪と言ったらこけし屋!という記事を先日書きましたが、西荻窪でお気に入りのお店がもう一軒。その名はたべごと屋 のらぼう。連日大盛況のお店で、野菜を大変おいしくいただける料理屋さんです。食べログTOP5000なのも納得なお店です。

 

店内はあまり広くなく、予約で埋まるので、お出かけの際は予約必須です!(ちなみに、お昼の営業はしていません。)

 

席のおすすめは、断然カウンターです!

 

f:id:kurashi_mono_koto:20170625165553j:plain

 

厨房は若くてさわやかな男性の方々が2~3名で回しています。カウンターに座るといろいろな食材が見れますし、食材捌きも見ていて飽きません。

 

ではでは、前回行ったときに注文したものを紹介します!

 

f:id:kurashi_mono_koto:20170625165334j:plain

 

お豆腐に野菜のあんかけがのったもの。優しいお味でした!

 

f:id:kurashi_mono_koto:20170625165411j:plain

 

続いてはチーズと野菜の炒めものです。大好きで毎回注文しています!

 

f:id:kurashi_mono_koto:20170625165445j:plain

 

こちらは天ぷら。天ぷらといっても油ぎっておらず、さっくさくの食感です!塩でいただくあっさりさがたまりません。こちらも毎回注文しているお気に入りです。

 

そして最後は一番のおすすめ、土鍋ご飯です!(左端に写っているのが土鍋です。)

 

f:id:kurashi_mono_koto:20170625165514j:plain

 

季節によって内容が異なりますが、一番好きなのはさんまの土鍋ご飯です。もう本当に美味しいのなんのって!ちなみにこの土鍋ご飯、お茶碗4杯分くらいあります。3~4人ほどでお出かけの際はいいですが、2人の場合はちょっと多いですよね。ここで裏技です!お茶碗1杯ずついただいて、残りはおにぎりにしていただけますか?とお願いすると、持ち帰り用におにぎりにして下さるのです!!翌朝レンジでチンして食べるとこれまた絶品!初めてのらぼうに出かける際、事前に口コミサイトを見ていたら、おにぎりにしていただけると書いてあったので、おそるおそるお願いしてみたら快くOKしてくださいました。それ以来毎回お願いしています。ちなみにこの土鍋ごはんですが、注文してから出来上がるまで30~40分ほどかかりますので、早めの注文をおすすめします。

 

 土鍋ご飯の横に映っているのは豚汁です!ご飯を食べるときって汁物が食べたくなるので、豚汁かお味噌汁を必ず一緒に注文しています。豚汁ももちろん美味しいのですが、お味噌汁でも十分ボリュームがあるので、よほどお腹に余裕がない限り、お味噌汁で十分かもしれません。

富士屋ホテル 箱根

f:id:kurashi_mono_koto:20170624124904j:plain

 

この写真だけでピンときた方はすごいです。そう、箱根にある富士屋ホテルの外観です!この記事では、日帰り旅行で富士屋ホテルに行ったときの記録を残したいと思います。

 

富士屋ホテルは明治11年、リゾートホテルとして開業。富士屋と聞くと富士山でも見えるのかなあと想像しますが、残念ながら見ることは出来ません。富士屋ホテルと同じ地で、500年もの歴史を持っていた温泉旅館の「藤屋」の名前をもとに富士屋ホテルと名付けられたそうです。

 

そんな富士屋ホテルですが、友人と2人で、ビーフカレー付き日帰りプランを利用しました。テレビで富士屋ホテルの特集をしていたのを見た時、ビーフカレーがとても美味しそうで、このプランを見た時、これだ!と思いました。宿・ホテル予約サイトからも予約可能ですが、私は公式HPから申し込みをしました。

 

プランの詳しい内容は、デラックスツインの部屋が用意され(利用可能時間は12:00~17:00)、昼食はメインダイニングルームのザ・フジヤでビーフカレーーとブレンドコーヒーを堪能できるというシンプルな内容です。お値段は7千円ちょっと。追加料金を払えば、メニューの追加や、貸切風呂の利用なども出来ます。

 

さっそくですが、私たちが通されたお部屋はこちら。

 

f:id:kurashi_mono_koto:20170624133200j:plain

 

安いプランだったのでお部屋は期待していなかったものの、ちょっぴり残念な感じでした・・。広さは十分なのですが、古さが否めませんでした。古くてもレトロな感じなら素敵ですが、そういった感じでもなく・・。しかし、本館・西洋館・花御殿・フォレスト館いずれかのデラックスツインルームを用意ということなので、運の要素が強いのかもしれません。

 

お部屋に荷物を置いた後は、早速昼食です!

 

f:id:kurashi_mono_koto:20170624134625j:plain

 

ビーフカレー、とても美味しかったです!昭和5年建築、登録有形文化財のザ・フジヤは大変趣があり、余計に料理を美味しく感じさせてくれました。お腹がちょっと物足りなかったので、アラカルトの注文もしました。

 

その後、出張マッサージ(別料金で、お部屋にマッサージ師の方が来てくださる。)が控えていたので、お土産物屋さんや庭をぶらぶらして腹ごなしをしました。

 

マッサージは、おばさま2人(マッサージ師)がお部屋に来てくださいました。事前に問い合わせした時は着替えがあるということでしたが実際は用意されておらず・・・。この日着ていた新しいマーガレットハウエルのトップスがのびのびになってしまったほろ苦い思い出があります(泣)。

 

気を取り直してお次はデザート!

 

f:id:kurashi_mono_koto:20170624135331j:plain

 

ティーラウンジ オーキッドで、富士屋ホテルを代表するスイーツ、アップルパイをいただきました。アイスもついており、とっても美味でした!ちなみに友人は、見た目が可愛らしいCHAPLIN'S PUDDINGを注文していました。

 

その後ホテル内を見学しているうちに、お部屋の利用時間が終わりそうに。荷物をまとめてお部屋を出て、続いてはバーに行きました。

 

f:id:kurashi_mono_koto:20170624140628j:plain

 

バー ヴィクトリアは、レトロで高級感があり、とても素敵な空間でした。カウンターに座り、1杯いただきました。バーテンダーさんは女性の方で、お酒を作る姿がかっこよかったです。

 

日帰り旅行で滞在時間も短かったですが、めいっぱい富士屋ホテルを堪能することが出来ました!ビーフカレー付き日帰りプラン、とてもおすすめです!

マリメッコ 福袋 2017

なぜこの時期に・・・という感じですが、来年購入される方の参考になればと思い、今年のマリメッコの福袋について記録しておこうと思います。(part2)購入するまでの様子や、イッタラの福袋についてはこちらの記事に詳しく書きましたのでぜひご覧ください!

 

今年初めて購入したマリメッコの福袋。購入場所は松屋銀座店です。販売個数は店舗によって異なるようですので、お出かけ予定の店舗がある方は確認してからのお出かけがよいかもしれません。開店2時間ほど前から並び、マリメッコに一番乗りすることができました。袋の口がテープでとめてあって中身は見えないようになっているのですが、隙間から少し見えたので覗いてみたり、重さを比べてみたりして購入するものを選びました。(かなり重いものとかなり軽いものとがありました。)といってもあっという間に店内は混みあい、選んでいるどころではなくなったので、ちょっとした運試し!と思って購入しました。

 

さて、購入した福袋の中身はこちらです。

 

f:id:kurashi_mono_koto:20170622202545j:plain

 

生地2点、トートバック、ポケットチーフ、ポーチの計5点が入っていました!福袋ならではのとんでもないハズレ!のようなものがなく、すごく嬉しかったです。なかでもお気に入りは、トートバックとポーチです。トートバックは、マリメッコ展に行って以来すごく好きになった柄だったのでとてもラッキーでした。ポーチは大人気のウニッコ柄で、色合いもすごく好みだったのでこれまたラッキー!

 

マリメッコの福袋を購入したあとデパート内で買い物をしていると、「マリメッコの福袋ですよね?何時頃から並んだら買えるんですか??」と声をかけていただいたり、「わあ、あれマリメッコの福袋だよね」などの声も聞こえてきたりして、購入出来て本当にラッキーだったなあと思いました。

 

店舗によって多少の差はあるかもしれませんが、開店してすぐ完売してしまうと思ってよさそうです。店舗によっては整理券がを配布される場合もあるようですが、松屋銀座店での配付はありませんでした。来年もぜひ購入したいなと思います。

イッタラ 福袋 2017

なぜこの時期に・・・という感じですが、来年購入される方の参考になればと思い、今年のイッタラの福袋について記録しておこうと思います。(part1)

 

私が購入した場所は松屋銀座店で、開店2時間ほど前から並びました。入口は2か所ありましたが、列が少ない方に並びました。並ぶ前は並んでいる間暇かなあと思っていましたが、福袋の内容が載ったチラシが配られてそれを見たり、テレビの取材を申し込まれたり(断りましたが)と、なんだかんだ暇をつぶせました。開店すると店員さんの誘導に従ってエスカレーターで7階まで移動します。この際くれぐれも走らないように言われますので、列が少ない方に並んで大正解でした。マリメッコの福袋を購入してからすぐイッタラに向かったのですが、その時すでに1万円のセットで売り切れているものがあったので、1万円の福袋がお目当ての方は真っ先にイッタラに向かった方がよさそうです。逆に、高額の福袋は売切れるまで時間がありましたので、他のショップを見てからでも大丈夫そうです。

 

ではでは福袋の一部を写真で紹介していきます。

 

f:id:kurashi_mono_koto:20170622175421j:plain

 

こちらはカラーパラティッシが中心のイエローセット2万円。同じ価格のライラックセットより早く売切れていました。オーバルプレートやジャー、ワイングラスなど私は使わなさそうなので購入は見送りました。

 

f:id:kurashi_mono_koto:20170622175454j:plain

 

こちらはケトオルヴォッキのカップ&ソーサーが目を引くライラックセット2万円。ケトのカップ&ソーサー2客だけでも16,200円するので、大変お得なセットです。欲しかったアアルトのサービングプラターがついていること、Kiviのキャンドルホルダーの色(レイン)が気に入ったことなどから、こちらのライラックセットを購入しました!

 

f:id:kurashi_mono_koto:20170622175531j:plain

 

こちらは3万円のセット。3万円するだけあって大物(キャセロール)が含まれています。キャセロールが欲しい方にはかなりお得なセット内容ですね。

 

上にも書きましたが、1万円の福袋を狙う場合は開店と同時にイッタラに向かうことをおすすめします。2万円のものでも人気のあるセットは早めに売り切れてしまうので、こちらを狙う場合もなるべく早く向かうとよさそうです。3万円~は余裕がありますので、本命のショップに行った後でも間に合いそうです。

 

今回紹介したセットはほんの一部で、他にもたくさんのセットがありました。当然ですが、値段が高ければ高いほどお得になっていました。店員さんに伺ったところ、1~2、3万円のものは店舗によってあまりセット内容に差はなく、高額のもの(5~10万円)は店舗独自のセット内容にしているとのことでした。

 

おまけに・・ダンスクの福袋のご紹介!松屋銀座の初売りにはいつも来ていますが、両手鍋のセット、バターウォーマーのセットの福袋が毎年販売されています。(セット内容は毎年異なります。)カラーも3色ほどから選べます。イッタラと同じ階にありますので、こちらも是非覗いてみてはいかがでしょうか!

 

f:id:kurashi_mono_koto:20170622175609j:plain

マーガレットハウエルカフェ 吉祥寺

マーガレットハウエルカフェ神南(渋谷)店のビュッフェについては→こちら     マーガレットハウエルのセールについては→こちらこちら                            マーガレットハウエルのアウトレットについては→こちら                        (あわせてお読みいただけましたら嬉しいです。)  

 

シンプルだけれど雰囲気のある洋服ブランド、マーガレットハウエル。そんなマーガレットハウエルのカフェがあるのはご存知でしょうか。現在は神南、吉祥寺、二子玉川ライズ、京都バル、梅田ブリーゼブリーゼの5店舗があります。中でも今回は、吉祥寺店について書こうと思います。

 

f:id:kurashi_mono_koto:20170621121309j:plain

 

場所はユニクロ吉祥寺店の左の道(中道通り)をひたすらまっすぐ行くと、左手にあらわれます。マーガレットハウエルカフェ吉祥寺店のすぐ横には公園があるので、テイクアウトしたものをそちらで食べるのも気持ちが良さそうです!吉祥寺でしかも横に公園があることから、お子さん連れでも気軽に入店できる開放的な雰囲気の店舗です。ちなみに1階がカフェ、2階が通常のお店です。吉祥寺店の場合、カフェがメインの造りなので、お買い物は東急の店舗に行った方が品揃えが多くてよいかもしれません。

 

f:id:kurashi_mono_koto:20170621121400j:plain

  

f:id:kurashi_mono_koto:20170621131540j:plain

 

おすすめのメニューは、サンドウィッチとキャロットケーキです!サンドウィッチはサラダもついていてボリューム満点!ランチで訪れた時は必ず食べています。キャロットケーキは今まで食べたことがなかったのですが、MHL某店舗の店員さんに「すっごく美味しいのでぜひ食べてみてください!!」とすすめられて食べてみて以来、お気に入りになりました!

 

そんなマーガレットハウエルカフェですが、先日の母の日に合わせて限定ギフトの予約販売があったので、購入しました!内容は、オレンジ&アーモンドケーキです。

 

f:id:kurashi_mono_koto:20170621133844j:plain

 

事前予約制で、予約方法は店頭(神南店・吉祥寺店)かメール。受け取り方法は配送か店頭(神南店・吉祥寺店)、受取日は母の日2日前~当日の3日間で、店頭受け取りの場合の支払いは受け取るタイミングでした。母もマーガレットハウエルの世界観が好きなので、とても喜んでもらえました!味はちょっとほろ苦さがあり大人な味で、もしかしたら好みが分かれるかもしれません。日持ち(5日程度)するのも嬉しいポイントです。

 

ここまで吉祥寺店について書いてきましたが、簡単に他の店舗についても書いておこうと思います。お出かけの際の参考になると嬉しいです。

神南店:駅から少し遠いですが、落ち着いた雰囲気です。品揃え豊富な店舗なので、カフェのあとのお買い物を楽しみやすいかもしれません。席数は吉祥寺店より少なめですが、テラス席もあります。

二子玉川店:路面店ではなくビルに入っているので、ハウエルの世界観を味わうには少し物足りないかもしれません。しかし駅前なので天候に左右されず、待ち合わせ等には向いています。

関西の店舗は行ったことがないのでいつか行ってみたいなと思います。まとめると、お子さん連れで行く、テイクアウトを楽しみたいなら吉祥寺店、落ち着いた雰囲気でハウエルの世界観を味わいたいなら神南店、待ち合わせのしやすさなら二子玉川、といった感じです!

西荻窪 こけし屋 朝市

西荻窪と言えば、こけし屋!というくらい私にとってこけし屋は西荻窪のシンボル的存在です。そんなこけし屋は1949年創業で、フランス料理や洋食、ケーキが楽しめる老舗です。また、井伏鱒二などの文化人に愛されていたことでも有名なお店です。さらに、包装紙や箱に鈴木信太郎氏の絵が描かれており、お店のシンボルとなっています。(余談ですが、マッターホーンの包装紙にも鈴木信太郎氏の絵が描かれており、同じ洋菓子店で同じ画家の絵を使うのはどうなのかなあといつも思っています。創業はこけし屋の方が先ですが、どうなんでしょうか??)

 

そんなこけし屋ですが、南口を出てすぐに本館、少し歩いた先に別館があります。本館ではフランス料理、別館では洋食を楽しむことが出来ます。喫茶はどちらでも楽しむことが出来ますが、本館はザ・喫茶店というような雰囲気、別館はカフェのような雰囲気なので、気分や用途によっての使い分けがおすすめです。

 

そんなこけし屋ですが、別館の駐車場で毎月第2日曜日朝8時から11時まで朝市というものをやっています。

 

f:id:kurashi_mono_koto:20170620155514j:plain

 

朝市当日は別館の1階と2階が開放され、購入したものを席についてゆっくりいただくことが出来ます。その場で食べられるものとしては、作りたてのオムレツや、貝のスープ、ポークカレー、キッシュ等々があります。テイクアウト出来るものとしては、クロワッサンやコロッケ等があります。飲み物はビールやワイン、ジュース、無料のお水があります。

 

f:id:kurashi_mono_koto:20170620155453j:plain

 

f:id:kurashi_mono_koto:20170620155359j:plain

 

なかでも人気のメニューは、仔羊の炭火焼アニョーです!私はまだチャレンジしたことがないのですが、周りを見渡すと多くの方が食べていて人気の高さがうかがえます。焼き立てをいただけるのがいいですよね!ちなみに私のおすすめは、マドレーヌです!昔懐かしい素朴な味でお気に入りです。

 

かなりの席数が用意されているとはいえ、それを上回るお客さんが来ますので、なるべく開始時間前から並んで、開始と同時に席を確保し、それからゆっくり食べ物を調達するのがおすすめです。売り切れのものが出てきてしまったり、席を確保出来ないなんてことにもなってしまうので、朝市の途中参加はおすすめできません。朝が早くてなかなか大変ですが、朝から休日を満喫出来て、とても得した気持ちになりますよ。なにより、西荻窪ならではのわいわいとした雰囲気が楽しくて、いつも行くたびに来てよかったぁと幸せな気持ちになります。

学芸大学 マッターホーン

f:id:kurashi_mono_koto:20170619134613j:plain

 

東京・学芸大学の人気洋菓子店と言ったら、そう、マッターホーンです。マッターホーンは1952年創業で、画家の鈴木信太郎氏デザインの包装紙がトレードマークの老舗です。よく雑誌でも取り上げられていて、連日大盛況です。

 

そんなマッターホーンに4月の下旬に行ってきました!

 

f:id:kurashi_mono_koto:20170619135104j:plain

 

目的は祖母に贈るギフトの手配+自宅へのお土産の購入で、大人気のバームクーヘンがお目当てでした。しかし、午前10時過ぎに来店した時にはすでにカット・ホール両方とも完売でした。今まで何度も来店していますが、売切れ間近なことはありましたが完売はなかったので驚きでした。祝日だったからなのか最近さらにブームが来ているのか分かりませんが、来店される際はなるべく開店と同時に行かれることをおすすめします!

 

バームクーヘンのギフトに関しても、4月下旬の来店で、最短6月上旬からの配送が可能ということでしたので、送りたい日付が決まっている方はなるべく早めの電話注文・来店をおすすめします!ちなみに電話だと決まったギフトセットしか選べませんが、来店すれば自分好みのセットを作ることが出来ます。(サブレや焼き菓子の種類や個数を選びバームクーヘンと組み合わせるなど)

 

残念ながらバームクーヘンの購入が出来なかったので(ギフトの手配はしました)、ケーキを購入することにしました。マッターホーンはバームクーヘンで有名ですが、実はケーキも充実しています。しかもお値段が300円代のものも多く、気軽に購入することが出来ます。

 

得におすすめなのがダミエです!創業当時からあるというお店を代表するケーキで、歴史を感じさせてくれる味です。雑誌でお店が紹介される際にも一緒に取り上げられることが多い一品です。次におすすめなのが、プチケーキです。ショートケーキやシュークリーム、チーズタルトなど数種類あり、現在160円です。小さな見た目とお値段がものすごく可愛らしく、メインに付け加えての購入にぴったりです!

 

祖母に送ったギフトですが、祖母宅にお手伝いに来てくださっている方と一緒に食べたようで、その方も感動してくださっていたと大変喜ばれました!東京で1店舗しかないので、ギフトに最適だなあとつくづく思いました!